もふもふ技術部

Rails3 ページ情報を維持したままソートをできるようにする


前回までに作成したプログラムで、ソートやページ遷移がらみで問題があるので
それを解決します。
現状、以下の2つ操作をすると、Webアプリとして残念な動きになっています。
・ページ変更後の列名ソート
・検索後の列名ソート
・画面遷移時

ページング後にソートをしたときのページ情報維持

ページングをした後にソートをすると、pageパラメータがなくなるため
1ページ目を表示してからソートをするようになっています。

色々調べました。「rails session 維持」などなど…
結論、セッションは全く関係ありませんでした。

ログとかを調べているうちに、Parametersってどこで指定しているのかと思い
ふとapplication_helper.rbを見ていると、ここにありました!

これを

こうしてやることで

できました。

ここに、検索用のパラメータも指定してやると、検索条件を維持したままソートもできます。

これで問題の1つ目と2つ目が解決です。
3つ目は次回にて。

追記

前記事表の列名をクリックするとソートする機能の追記のやり方でやれば
こんな実装いらないみたいです。。。

The following two tabs change content below.
根本 大幹

根本 大幹

社会人2年目。 今までブログ書いたことありません! 勉強は明日からがんばる。
根本 大幹

最新記事 by 根本 大幹 (全て見る)