もふもふ技術部

Ruby on RailsでTwitter Boostwatchを使う


Twitter BoostwatchとはTwitter Bootstrapのフリーのテンプレート集ですね。
http://bootswatch.com/

デフォルトのBootstrapのまま使うより随分とオシャレになるので非デザイナーには大変ありがたい存在。

Railsの場合はgemがあるので使わせていただきますです。
https://github.com/scottvrosenthal/twitter-bootswatch-rails

githubのREADME通りにやったけどなぜかうまく行かなくて、最初からやりなおしてみた。ちょっとした勘違いをしていたのが原因だった。

手順

新しいプロジェクトを作ります。

Gemfileに追記

jsとcssを生成しようとすると therubyracer がねえよオラ!と怒られます。
Gemfileの該当部分のコメントアウトを解除しましょう。

もう一回。

layoutを生成します。こちらも同様にlumenを指定。

lumenテーマをimportします。これが抜けてて一向にテーマが適用されず悩んでた。

画面を確認するためになんらかのリソースを定義してscaffoldします。

configにassets precompileするファイルを追加

できたああああ!
スクリーンショット 2014-08-16 17.00.15

The following two tabs change content below.
原田 敦

原田 敦

日本CAWのエンジニア。もふもふ部の部長。得意分野はRuby on Railsを使った小規模WEBアプリケーションを高速で開発すること。週末の楽しみは一人お菓子パーティー。三度の飯より小動物をもふもふするのが好きです。