もふもふ技術部

「もふもふ。」と出力するrakeタスクのgemを作った


社内の案件でちょっとした便利rakeタスクを作ったので他プロジェクトでも使えるようにgemとして配布したくなった。

gemを0から作る機会はあんまりなかったので、ちょっと入門的にやってみることにします。

作り方

gemの作り方についてはこちらを参考にしました。

http://masarakki.github.io/blog/2014/02/15/how-to-create-gem/

-tオプションはrspecのテストも同時に生成するオプション。

こんな感じの構成が出来上がります。

rakeタスクを追加したいので作ります。

lib/tasks/mofmof.rake

次にRailsプロジェクトのRakefileから読み込まれるようにします。

準備OK。

Railsプロジェクトから叩いてみる

超ミニマムの形が出来たのでRailsプロジェクトからRakeタスクを実行してみます。

gemプロジェクトのパスをGemfileに指定します。

Gemfile

bundle installして、rake mofmofタスクが追加されていることを確認。

実行します。

できたああああ!!

一回bundle installしておけばgemのupdateとかしないでも修正が即時反映されるので実際動かしながらデバッグ出来ますね。

The following two tabs change content below.
原田 敦

原田 敦

日本CAWのエンジニア。もふもふ部の部長。得意分野はRuby on Railsを使った小規模WEBアプリケーションを高速で開発すること。週末の楽しみは一人お菓子パーティー。三度の飯より小動物をもふもふするのが好きです。