もふもふ技術部

PHPをコマンドラインで実行するよ!


めんどくさいよな

PHPプログラムの挙動を確かめたいだけなのにApacheにのせてWebで見るのはイチイチめんどう。当然コマンドラインで実行出来るはずだから、どうやったら良いか調べてみた。環境は下記。

  • Mac OS X 10.7.5 Lion
  • php 5.4.11
  • MacPortsを使用してインストール

有名なアレを

こういうときにはやるのはやっぱりHello Worldと相場は決まっている。まずはこんな感じに記述したphpファイルを作成する。

hello_world.php


phpコマンドの引数に実行したいファイル名を渡すだけでいい。非常に簡単だ。
一撃で終わってしまうかもと思ったけど、良かった、ちゃんと怒られた。こうでなければ張り合いがないってもんだ。


該当のディレクトリを確認。確かにdllファイルはない。前にMacPortsでインストールしたはずだがどこにあるのかな。待てよ、dllファイルってWindowsの動的ライブラリではなかったか?Macなんですけど、はて。

findしても見つからないのでphp.iniを確認してみる。どうやらphp_curl.dllとphp_mbstring.dllが有効になっている。いっそのことコメントアウトしてしまえ。確かApacheにのっかるサンプルアプリ組んだときに有効にしたのだったが、ファイルが存在しないのだから間違っていたのだろう。

php.ini

それでは再度実行。やったぁぁぁ!ちゃんと表示された!

明日使えるかもしれない蛇足

ちなみに、もっと手っ取り早く確認したいならコマンドに直接PHPのコードを渡して実行することもできる。

次は今回の学習を元にPHPのプログラムを検証してみたい。

The following two tabs change content below.
原田 敦

原田 敦

日本CAWのエンジニア。もふもふ部の部長。得意分野はRuby on Railsを使った小規模WEBアプリケーションを高速で開発すること。週末の楽しみは一人お菓子パーティー。三度の飯より小動物をもふもふするのが好きです。