もふもふ技術部

WindowsでRailsアプリケーションの作成


環境構築も終わったところで、早速アプリケーションの作成をしたいと思います。

が、今回は、MySQLのDBを使うので
アプリケーションを作成する前に、MySQLのDBを作成しておく必要があります。

事前準備

コマンドプロンプトを開きます。
以下のコマンドを入力してMySQLを立ち上げてください。
コマンド「mysql -u root -p」
napl_01
パスワードを入力したら下図のようになります。
napl_02

DBを作ります。以下のコマンドを入力してください。
コマンド「create database ‘データベース名';」
データベース名には任意の名前を入力してください。

以上で下準備は終わりです。
「quit」でmysqlから脱出できます。

アプリケーション作成

初めに、どんな画面ができるのかを軽くみてみましょう。
napl_03
New Artistのリンクを押すと、モデルやコントローラーが自動生成された画面が出現します。

まぁ実際やってみないと分からないと思うので始めましょう。

まず、コマンドプロンプトでアプリケーションを作成するディレクトリに移動します。
napl_04

新規アプリケーションを作成する基本コマンドは次のようになります。
コマンド「rails new ‘アプリケーション名’」

アプリケーション名の後には[オプション]を付けることができます。
今回は、MySQLと関連付けるためにアプリケーション名の後に次のように入力します。
コマンド「rails new kobako -d mysql」
napl_05

以下のようになれば成功です。
napl_06

次に、作成したアプリケーションディレクトリに移動します。
napl_07

scaffold機能を使います。次のコマンドを入力してください。
コマンド「rails generate scaffold ‘モデル名’ name:string popularity:boolean」
napl_08

‘モデル名(テーブル名)’には画面のタイトルになるもの、それ以降(カラム名:型)はViewの部分。
string型を指定したらテキストボックスが、booleanを指定したら勝手にチェックボックスができちゃったりします。


補足
えっと…scaffoldコマンドを入力して
「指定されたモジュールが見つかりません。」とかWin32のバージョンがなんたらとか出たら
http://mysql.localhost.net.ar/downloads/connector/c/6.0.html
このURLからConnector/CのWindows MSI Installer(x86)をダウンロードして、
「\MySQL Connector C 6.0.2\lib\opt」にあるlibmysql.dllをRubyディレクトリのbinフォルダにコピーしてください。(64bit版でなく32bit版でないとだめみたいです。)
そうすればエラーは回避できます。


下図のようになればOK。
napl_09

次に、設定ファイルの変更をします。
C:\data\rails\kobako\configのdatabase.ymlをテキストエディタで開きます。(場所は、作成したアプリケーションフォルダの下のconfigフォルダです。)

「host: localhost」の部分を、「host: 127.0.0.1」に変更します。(←コロン( : )の後のスペースは必要みたいです)
napl_10

次に、テーブルの作成を行います。
本来なら、「rake db:create ‘データベース名’」とコマンドを打つところですが、
今回はMySQLのDBを使っており、また、冒頭で既にDBを作成しているのでカットです。
次のコマンドを入力してください。
コマンド「rake db:migrate」
napl_11

このコマンドでは、先ほどscaffoldコマンドで作成したスクリプトファイルを元にテーブルを作成しています。

サーバを起動します。
コマンド「rails server」
napl_12

サーバを起動するとコマンドプロンプトがこんな感じになります。
この状態のまま、ブラウザで作成したアプリケーションを表示します。
napl_13

ブラウザ表示

ブラウザでURLを入力して作ったアプリケーションを表示してみましょう。
URL「http://localhost:3000/’テーブル名’」

テーブル名は、scaffoldコマンドで指定したモデル名のことです。

冒頭でちらっと話した画面が表示されました。
napl_03

New Artistのリンクを押すと次の画面が表示され、入力したあとCreate Artistボタンを押すと
napl_14

Artistが追加されました。
napl_15

以上で、アプリケーションの作成方法は終わりです。
サーバを停止するときは、「Ctrl+C」を押してください。

The following two tabs change content below.
根本 大幹

根本 大幹

社会人2年目。 今までブログ書いたことありません! 勉強は明日からがんばる。
根本 大幹

最新記事 by 根本 大幹 (全て見る)