もふもふ技術部

Macのターミナルのプロンプトにgitブランチ名を表示して幸せになったある男の話


先週あたりに小島さん主催の第10回Creators MeetUpにスピーカーとして参加したのですが、他の登壇者さんのセッションでMacのターミナルのプロンプトにgitブランチ名が表示されているのを見て、そんなことが出来るのか!と衝撃を受けやり方を調べてみました。

えいや!って修正して、さあpushするかとなった段階で「あ、ブランチ間違えた…」っていうgitあるあるの話。

ブランチ名が表示されていればそんな凡ミスも防げるんじゃないかと。

ブランチ名が表示される幸せ

その方はzshでやってたようですが、ぼくはbashでいきますね。
Mac OSX 10.8 Lionです。

git-prompt.shをホームディレクトリへ。gitをhomebrewで入れている場合です。それ以外の方は適宜ディレクトリを読み替えてくださいな。

.bashrcに下記を追記します。

新しいターミナルを立ち上げるか、もしくは下記コマンドで反映される。

…ハズが、ターミナルを立ち上げても反映されない…。
どうやらMacはデフォルトで.bashrcも.bash_profileも存在しないらしい。自分で作成することになるのですが、.bashrcは.bash_profileから読み込まれるのが通常ですが、その記述がありませんでした。

下記のような記述がなければ追記してください。

気を取り直してターミナルを起動。
こんな感じになります。こりゃぁいいぜ!!
git_branch_01

おまけ:PS1の記述について

下記の部分でプロンプト表示形式を指定しているわけなのですが、非常にわかりずらい。ちょっとだけ解説でも入れてみます。

\u ログインしているユーザー名
\h ホスト名(ローカルPC名が表示される)
\W 現在のディレクトリ名(パスは含まない)
$(__git_ps1 “[%s]”) ブランチ名を表示している部分。内部で何してるかはよく知らない。
\[\033[32m\]hogehoge[\033[0m\] カラーの指定部分。\[\033[32m\]と[\033[0m\]に囲まれた部分が色付きになる。32mの部分で色を指定している。

カラーの指定は下記でまとまってましたー。文字そのものの色を変更したり、文字の背景色を変更したり出来るみたいですね。
http://ambiesoft.fam.cx/blog/archives/1122

他のエスケープシーケンスについては下記でまとまってましたので参考までに。
http://pocketstudio.jp/linux/?%A5%D7%A5%ED%A5%F3%A5%D7%A5%C8%A4%CE%B3%CE%C7%A7%A4%E4%C0%DF%C4%EA

The following two tabs change content below.
原田 敦

原田 敦

日本CAWのエンジニア。もふもふ部の部長。得意分野はRuby on Railsを使った小規模WEBアプリケーションを高速で開発すること。週末の楽しみは一人お菓子パーティー。三度の飯より小動物をもふもふするのが好きです。

One thought on “Macのターミナルのプロンプトにgitブランチ名を表示して幸せになったある男の話

  1. Pingback: Gitメモ - もふもふ技術部wiki